【激レアさん】アオキ(布団職人)の経歴は?オリンピック選手は誰?

この記事では今日の23時15分から放送の『激レアさんを連れてきた。』に出演する布団職人のアオキさんに関する情報をお届けしていきます。

アオキさんは布団職人なのに独学で早い走り方をあみだし、オリンピック選手を育てたという凄い人です(笑)

今回はそのアオキさんの経歴や、アキオさんが育てたというオリンピック選手が誰なのか?というテーマでお話をしていきます。

それでは早速いきましょう!

<スポンサードリンク>

アオキ(布団職人)が【激レアさんを連れてきた。】に登場!経歴は?

アオキさんは今日の23時15分から放送の『激レアさんを連れてきた。』という番組に登場します。

前もってそのアオキさんに関する情報をお届けしています。

アオキさんの本名は青木誠一と言います。

年齢は今年で72歳ですね。

布団職人一筋58年のアオキさんですが、長年喘息に悩まされ続けていたそうです。

そこでアオキさんは喘息を克服するためにジョギングを始めたみたいなんですよね。

健康を維持するためにどんどん走る距離を増やしていったアキオさんはついに1日30キロも走るようになってしまったんだとか・・・(笑)

1日30キロってヤバすぎますよね。

そしてそこまで来ると自身の力を確かめたくなって、陸上大会にまで出場をしたんだそうです。

で、その陸上大会でも好成績を収めてしまったみたいなんですよ(笑)

ついには独自の早く走る方法まであみだし、なんとオリンピック選手まで育て上げてしまったと言います。

アオキ(布団職人)が育てたオリンピック選手は誰?

<スポンサードリンク>

アオキさんはオリンピック選手を育て上げたとご紹介しました。

でもそのアオキさんが育てたオリンピック選手というのは一体誰なのでしょうか?

調査してみると判明したんですよね。

アオキさんが育てたオリンピック選手というのは、陸上十種競技右代啓祐選手です。

画像がこちらです。

右代啓祐

凄い筋肉ですよね(笑)

右代選手は陸上十種競技の日本記録保持者なんです。

そんな右代選手を育てたアオキさん、凄すぎです(笑)

おわりに

ということで今日の『激レアさんを連れてきた。』に登場する布団職人のアオキさんについてのお話でした。

アオキさんが育てたオリンピック選手というのは右代啓祐さんだった、ということがわかりましたね。

わかってホッとしました(笑)

それでは今回はこの辺で失礼します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

<スポンサードリンク>

シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です