【アウトデラックス】ジャンボ織田の由来や本名は?結婚はしてるの?

10月19日(木)放送の【アウトデラックス】にボクサーのジャンボ織田信長書店ペタジーニさんが登場します。

今回はそのジャンボさんの長い名前の由来本名などについてご紹介をしていきます。

また、ジャンボさんが結婚しているかどうかについてもお話をしていきますので、興味があるという方はぜひご覧になってみて下さいね!

それでは早速いきましょう!

<スポンサードリンク>

ジャンボ織田信長書店ペタジーニが【アウトデラックス】に登場!

ジャンボ織田信長ペタジーニ

ジャンポさんが10月19日(木)の【アウトデラックス】に登場します!

ジャンボさんのプロフィールをご紹介しますね!

本名:小田貴博(おだたかひろ)
生年月日:1987年12月16日(29歳)
出身:大阪府吹田市
身長:184cm
職業:プロボクサー

引用元

番組内容はこのようになっていました。

矢部浩之とマツコ・デラックスの前に初めて登場したのが、スーパーウェルター級のボクサーとして活躍しているジャンボ織田信長書店ペタジーニ。

語り始めると程なくして、矢部もマツコも「アウト!」と認定するほど強烈なアウトぶりを発揮する。

自分について素直に語り続ける姿に、マツコも思わず「かわいい!」と言ってしまうほど。

さらに、この最長リングネームの名付け親でもあるジムの社長からは、名前の由来などについて驚きのアウトなエピソードが明らかに。

収録後には山里亮太がジャンボに感想を尋ねる。

「どこまで掘ってもアウトってすごい!」と改めて山里をうならせた、アウト界の新スター誕生を予感させるジャンボのアウトな魅力をたっぷりお送りする。

引用元

やはり『ジャンボ織田信長書店ペタジーニ』という長すぎるリングネームにスポットライトが当たるようですね(笑)

ジャンボ、織田信長、ペタジーニという3人の名前を無理やりくっつけたような形になっていますが、このリングネームをつけたのは『ジムの社長』というザックリと紹介をされている方みたいです。

番組の方でも由来について語られるとは思いますが、当ブログでも調査をしてみましたので、放送の前にご紹介しちゃいますね(笑)

ジャンボ織田信長書店ペタジーニの由来や本名は?

ジャンボ織田信長ペタジーニ

では、ジャンボさんのリングネームの由来についてですね。

命名をしたのは先ほども出てきた『ジムの社長』という、フワッと紹介された人物です。

この人はジャンボさんが所属している六島ジムの枝川 孝さんという会長さんになります。

で、由来がこちら。

リングネームの由来は長身なので「ジャンボ」、本名が小田なので「織田信長」、信長といえばアダルト書店チェーンの「信長書店」、入門当時は二回りも年上の女性と交際していたので、元夫人が25歳上の「ペタジーニ」(元巨人)のすべてを組み合わせて、六島ジムの枝川孝会長が命名した。

引用元

続いてはジャンボさんの本名ですね。

ジャンボさんの本名は小田貴博さんというそうです。

いやいや、織田じゃなくて小田じゃん!!』って突っ込みたい気持ちはわかりますよ(笑)

ジャンボ織田信長書店ペタジーニは結婚してる?

<スポンサードリンク>

ジャンボさんは結婚していました!

2016年4月に一般の女性とデキ婚だったみたいです。

そして9月には第1子が誕生しています。

奥さんや子供についての詳しい情報はネット上では見つけることができませんでしたが、【アウトデラックス】で触れられる可能性も考えられますので、ぜひチェックしてみて下さい。

おわりに

ということで10月19日の【アウトデラックス】に登場するジャンボ織田信長書店ペタジーニさんについての情報をお届けしました。

ジャンボさんはこの放送を機にブレイクしちゃうなんてこともあるかもしれないので、そんなことも気にしながら番組をチェックしてみて下さい。

それでは今回はこの辺で失礼します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

<スポンサードリンク>

シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です