小林麻央に「かわいそうではない」の声あり?民衆の意見を紹介!

小林麻央さんが亡くなられましたね。

 →小林麻央さんの葬儀はいつごろ?準備はもう始まっているの?

民衆の中には『かわいそうではない』という意見を
持ってらっしゃる方がいるようです。

そのような意見を持っている方々は、
今回の小林さんの件をどのような視点でみているのでしょう?

人々のホンネが反映されやすいツイッターの投稿から
考察をしていきたいと思います。

それでは続きをどうぞ。


小林麻央に『かわいそうではない』の声 事例その1

まずはツイートをご覧ください。

この方は、
人間はいつか必ず死を迎える。
小林麻央さんはそれがちょっと早かっただけだから、
かわいそうではない。

というご意見のようですね。

とても前向きな意見なのではないでしょうか?
確かに
人はいつか必ず死にますよね。

みんな順番だから大丈夫。
決まっていることだから大丈夫。

そのようなニュアンスが感じられました。

個人的にはとても共感できる意見です。

小林麻央に『かわいそうではない』の声 事例2

続いてはこのツイートです。

この方は自身もお母様を
小林麻央さんと同じ34歳で亡くされているようですね。

小林さんが亡くなられて、

『子供たちがかわいそう。』

という意見が多く見受けられますが、

この方は
今は子供たちはとっても辛いと思うけど、
この先好きなことを見つけて生きることができるからきっと大丈夫。
だからかわいそうではない。

といったことを言いたかったんだと思います。

自身の実体験からの意見なので
とても説得力があるように感じられます。

この意見もとても前向きで素晴らしいなと感動させられました。

小林麻央に『かわいそうではない』の声 事例3

最後はこのツイートになります。

この方は、
小林麻央さんが家族の方々に見守られながら死を迎えることができたから、
かわいそうではない。

という意見のようですね。

確かに誰もみていないところで孤独に死を迎えるより、
愛する家族に看取られながら迎える方が絶対に幸せに決まってます。

ですのでこの方の意見も
とても素晴らしいものなのではないかと思います。

僕も死ぬときは家族に見守られて死にたいです。

記事のまとめ

ここまで、
小林麻央さんが亡くなられたことに対して
『かわいそうではない』という意見を持ってらしている方々のツイートを
ご紹介させてもらいました。

皆さんは小林さんの死に対してどのような意見をお持ちですか?
上にもあったように人は必ず死んでしまいます。

ですから後悔しないように今この時を精一杯生きることが
大切なのではないでしょうか?

僕は今回のことでそう思いました。

それではそろそろ失礼しますね。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です