松江哲明の強要はガセ?真相や嫁について!監督は前田敦子が好き?

松江哲明監督のドキュメンタリー映画の10周年記念上映後の舞台挨拶で、出演者・撮影者の加賀賢三さんが松江監督に対する怨みを訴えて、下半身を露出し暴れたという事件が起きましたね。

松江監督は今回の事件が起きて、『加賀さんが一方的に犯罪行為を働いただけですよ!』といった感じの内容を書いた書類をマスコミに送って自身の潔白をアピールしています。

加賀さんは『松江監督に性的なシーンへの出演を強要させられた。』と発言していますが、真相はどうなっているのでしょうか?

この記事では主に、松江監督は本当に性的なシーンの強要を加賀さんに対してしたのか、事件の真相について探っていこうと思います。

それではいきましょう!

<スポンサードリンク>

松江哲明監督の強要はガセ?真相は?

松江哲明監督

出演者で撮影者の加賀さんは、松江監督に性的なシーンへの出演を強要させられたと語っていますが本当なのでしょうか?

たくさん人が集まる舞台挨拶で下半身を露出して暴れるなんて、相当嫌なこと、理不尽なことがあったりしない限りやらないと思いますし・・・(笑)

松江監督も加賀さんの暴動によって全治1週間の怪我を負ってしまったようです。

ここまで暴れるということは、それ相当の理由があったに違いないですよね・・・。

ちょっとやそっとのことではここまで恥を晒して暴れたりしないと思いますから。

 

これに対し松江監督側は、

「加賀氏は、本作品の趣旨について松江監督から説明を受けた上で、出演に同意しました。さらに本作における映像の多くは加賀氏自身による撮影素材によって構成されています」

「松江監督は何ら強要行為などしていません」

引用元

っと、松江監督サイドは加賀さんに対して性的なシーンへの出演を強要したことを真っ向から否定しているんですよね。

ってことは、加賀さんが映画に関する説明を松江監督側の人、あるいは松江監督本人にされたにも関わらず、勝手に被害者意識を焚き付けて、勝手に怒りを膨らまし暴動を起こした、と考えるのが自然かなと。

映画に関する説明はしていた、という松江監督サイドの主張に対して、加賀さんは何もコメントをしていませんし・・・。

 

これらのことから私は、加賀さんが監督側の説明をキチンと腑に落とすことができていなくて、そのすれ違いから怒りを膨らませてしまった、そう予想をしています。

まぁ、松江監督側がキチンと説明をしたという証拠も現在はありませんけどね。

もし映画に関する説明がキチンとされていないのであれば、他の出演者も何かしろの不満を訴えていたことでしょうし。(笑)

やはり加賀さんの一方的な犯罪行為として解決の方向に向かっていくのではないでしょうか?

 

私は松江監督は性的なシーンの強要なんてしてないと思います。

真相はまだよくわかりませんが、これからどんどん情報が明らかとなっていくと思いますので、そちらに注目をしていきましょう!

松江哲明監督の嫁の情報は?画像あり!

今回の事件のことがあって、松江監督のことに関してもっと調べてみよう!っと思いました。

すると松江監督には嫁さんがいることがわかったんですよね!

なぜわかったかというと、この画像をご覧ください(笑)

夫婦で一緒に写っている、ラブラブ画像ですね〜。

嫁さんは残念ながら一般の方でしょうから顔は伏せられています(泣)

ですが、松江監督の嫁さんは日本人ではなく、ドイツ人だということがわかってるんですよ!

いわゆる国際結婚てやつです!

ですから嫁さんは英語ペラペラみたいですね〜。

一体どうゆう流れで結婚を考えるという仲にまでなったのでしょう?

国際結婚をしたという人を見るといつも疑問に思ってしまいます(笑)

ちなみに結婚をしたのは2013年の7月19日ですね。

 

嫁に関する詳しい情報はこれ以上は今のところありませんが、判明次第どんどん追記をしていきたいと思いますので、お楽しみになさってください!

松江哲明監督は前田敦子が好きなの?

<スポンサードリンク>

執筆中・・・

まとめ

今回は加賀さんが引き起こした舞台挨拶事件で今世間でとても話題になっている松江哲明監督についてお話をしてきました。

松江監督は本当に加賀さんに対して性的なシーンへの出演の強要なんてしたんでしょうか?

個人的にはそんなこと無いと信じたいです・・・!

今後の動きに注目ですね!

ということで今回はこの辺で失礼します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

<スポンサードリンク>

シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です