高木ブーの雷様(画像あり)ってなに?死亡説はいつから出てるの?

ドリフで有名の高木ブーさん。
「徹子の部屋」に出演してウクレレを披露されていました!

84歳という年齢を知ってびっくりしました!
元気だな〜と!

今回は高木さんの、

・「雷様」というのは一体なんのことなのか

・高木さんの死亡説が流れ始めたのはいつ頃からなのか

について調べて記事を書きました!

興味のある方は是非続きを見てみてくださいね♪


高木ブーの雷様って何のこと?

まずはこれを見てください↓↓↓

雷様とは、
高木ブーさんが鬼のコスチュームを着てギターで弾き語る
というネタのことなんです!

こんな画像もありました!
とても可愛らしいですね笑

それにしても高木さん、
歌もギターもとっても上手ですよね!

高木さんはドリフで有名ですので、
芸人というイメージが強いかと思いますが
元々はプロミュージシャンなんですよ!

だから歌もギターも上手いわけです♪

高木ブーの死亡説が出たのはいつ?

高木ブーさんの死亡説がいつ頃から浮上したのか調べると、
おそらく「ドリフの大爆笑」が放送されなくなって、
高木さんがテレビに出演しなくなった時期
だということがわかりました。

「ドリフの大爆笑」は2004年に
いかりや長介さんが死去して放送されなくなりました。

それで高木さんをテレビで見かける機会がなくなって、
「高木ブーは死亡してるんじゃないか?」
という死亡説が流れたのでしょう。

それにしてもテレビに出なくなったという理由だけで
死亡説が流れるって結構残酷だなーっと思いました汗

やっぱりテレビ業界は競争が厳しいですから
出演なし=死亡説
という方程式が成り立ってしまうのは自然なことなんでしょうかね?

高木さんは現在84歳ですが、
元気に活動してらっしゃいますので安心してくださいね笑

高木ブーの名前の由来

高木ブーさんの名前の由来は
高木さんが元々ぽっちゃりした体型だったことから「ブータン」
と呼ばれており、
それでそのまま「高木ブー」になったそうです笑

あっさりしていますね笑
でも名前って深く考えすぎるより
シンプルに何気なく付けたほうがしっくりくることって結構ありますよね笑

実際「高木ブー」という名前も
とてもぴったりだと思いますし!

付けた方は本当にセンスがあります!

記事のまとめ

ということで高木ブーさんの
雷様のことや、死亡説がいつ頃から流れ出したのか
つらつらと書いてみました♪

記事をまとめますね〜

・高木ブーさんの雷様とは、
高木さんが鬼のコスプレをしてギターの弾き語りをする時のスタイルである!

・高木ブーさんの死亡説は「ドリフの大爆笑」が放送されなくなり、
高木さんがテレビに出なくなったぐらいから流れ始めた。

・高木ブーという名前の由来は
高木さんが元々「ブータン」と呼ばれていたことがきっかけに付けられた。

という感じですね。

「徹子の部屋」に出演されて
現在も元気だということがわかりましたね!

これからも健康に気をつけてどんどん活躍して欲しいですね!

それでは今回はこの辺で失礼しますね。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です