キミスイの元彼役のクラス委員長や図書委員、ガムの生徒役は誰?

映画【キミスイ】を観てきました!とても素晴らしい映画で、私なんか感動してオンオン泣いてしまいました(笑)

【キミスイ】を観ている中で、

『この俳優さん誰なんだろう?』

と思った方が何名かいたので、気になって調べてみたんですよね(笑)判明した俳優さんの事を記事にまとめてみたので、興味のある方はぜひ読んでいってください♪

ネタバレも少々含んでいますので、そこはご注意願います!

それでは早速いきましょう!

<スポンサードリンク>

【キミスイ】の元彼役のクラス委員長

まずはヒロインの桜良の元彼役で、クラス委員長をしていた方です!物語の中で、主人公の【僕】に土砂降りの中、きっついパンチを1発お見舞いしました(汗)

そんな元彼役の方ですが、どうやらこの人みたいですね!

名前を【桜田通】(さくらだ どおり)さんと言うそうですよ!【どおり】ってなんだかインパクトがあって、なんだかこう、ズン!っていう重たいニュアンスが感じられてかっこいいですね(笑)

1991年生まれだという事で、今年で26歳になる方のようです。職業は俳優をされていて、身長が180cmだそうです♪(ちなみに私と同じですw)

趣味が作詞作曲だという事で、かなりハイスペックな方だなと個人的に思いました(笑)ということは楽器も弾ける可能性が極めて高いですね!

ちなみに好きなミュージシャンは【UVERworld】で、カラオケでもUVERworldしか歌わないようです(笑)

今後も活躍されてどんどん表に出てこられる俳優だと思うので、ぜひ注目をしておきましょう!

【キミスイ】の図書委員の生徒役は誰?

次は映画の中で、大人になって国語の教師になった【僕】の、桜良との昔話を聞いていた図書委員の生徒役の方についてです!

図書委員の生徒役をしていたのはこの方だったみたいです!

俳優の森下大地さんという方で、1998年生まれで将棋が特技のようです!父親が将棋の有段者で、森下さんも中学生の頃に将棋を始め数ヶ月で有段者となるなど、素晴らしいセンスを持ち合わせていたようです。

そのままプロ棋士になることも考えていたようですが、俳優の養成所に通っていた友人の影響で、俳優業にも憧れを抱くようになり、芸能事務所のオーディションに応募して合格をしたことから、芸能界の道に入る事になったみたいです!

ちなみに今回の【キミスイ】映画初出演だったようですが、そのような初々しさは全く感じさせていなかったように思います。

将棋に加え、お芝居のセンスも十分にあると言えるのではないでしょうか?

森下さんは本当にこれからという俳優ですので、どんな大物に化けるのか将来が楽しみですね!

【キミスイ】のガムの生徒役は誰?

<スポンサードリンク>

要所要所で登場して、非常に好感度が高いシーンが目立ったこのガムの生徒。大人役は上地雄輔さんが演じていて、桜良の親友の恭子(北川景子さん)の結婚相手にもなります。

で、そのガムの生徒役を演じた方がこちら!

矢本悠馬さんという方で1990年生まれの俳優さんです!

 2003年に、映画『ぼくんち』子役デビューを果たします。

2015年に『ブスと野獣』で連続ドラマの初主演を果たし、一気に知名度が上がったようです!

で、結構イケメンなんですよね〜。

特技はピアノを弾く事で、趣味は絵を描く事だそうです。映画も作れるみたいで、結構アーティスティックな方だなという印象を強く受けます!きている服もおしゃれですよね♪

次は一体どんな作品に登場するのか楽しみですね〜。期待しておきましょう(笑)

まとめ

という事で私が、【キミスイ】を見ている最中に、

『この人誰だ?』

っと思った人について記事を書いてみました♪

3人ともそれぞれ、本当に魅力溢れる俳優さん方なので、これからどんな作品に出て、どんな演技を見せてくれるのかワクワクします(笑)

それでは今回はこの辺で失礼しますね!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました♪

<スポンサードリンク>

シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です